アマルフィ海岸には、イタリアのソレント半島に沿って 50 km にわたる沿岸道路があります。数々の芸術家、セレブ、王族が好んだことから、民話の中によく登場します。この荒々しい海岸線に沿って進むと、沿岸の町や中世から残る村々が、高くそびえる崖にしっかりと根を下ろした壮観な様子が目に入ってきます。

    風が吹き荒れ、急角度のカーブがある道中では、普段目にすることのない景色に浸ったり、新鮮なシーフードや地中海料理で地元の味を堪能したりできる機会が多くあります。アマルフィの製紙、ヴィエトリの陶器など、いくつかののどかな町はユニークな芸術品や工芸品でも広く知られています。

    1

    ポジターノ

    息を呑むような絶景が広がる小さな町

    イタリアの美しい海岸沿いの街で撮られた写真をずらりと並べたとしたら、おそらくポジターノで撮られた写真に目を惹かれ、手に取るのではないのでしょうか。その光景は幻想的と言うよりほかありません。カラフルな家々が滝のように岩の上を流れ下り、ティレニア海の穏やかな青い波に吸い込まれていくようです。

    ポジターノの風景は、夕暮れ後にさらにドラマチックになります。波がきらめく光を反射して、街を照らすのです。ミック ジャガーとキース リチャーズがポジターノに魅了され、一緒に歌を作ったのも不思議ではありません。

    2

    プライアーノ

    ポジターノの隣街…そして絵のような風景を競うライバル

    小さなプライアーノの街。アマルフィ海岸の象徴で有名なポジターノとは、魅力的な海辺の街として姉妹のような位置付けで、ポジターノから北西に車でわずか 30 分のところにあります。プライアーノも同様に崖を背景にした印象的な街で、人里離れたところに岩に囲まれた小石のビーチがあります。プライアーノが他の街と異なるのは、観光客が少な目で静かなことです。

    美しい装飾が施されたサン ジェンナーロ教会とサン ルカの教会をお見逃しなく。どちらも荘厳でありながら、洗練されたタイル細工が夕方には鮮やかに輝きます。バーやナイトクラブもあってクールなナイトライフも楽しめますが、街の雰囲気は穏やかなままです。

    3

    アマルフィ

    イタリアの美しい海岸を代表する街

    イタリアで最も強力な海洋国家の 1 つであったアマルフィには、旧世界の魅力が今も数多く残っています。急な崖の下にあり、アマルフィ海岸沿いにある他のどの街よりも大きく、賑やかな広場はレストランやショップが立ち並ぶ歩行者用の通りにつながっています。

    ビザンチン時代にさかのぼる石畳の通りを散策し、13 世紀に建てられたサンタンドレア大聖堂に立ち寄ってみましょう。この見事な鐘楼は港から眺めることもできます。以前は中世の造船所だった造船所博物館でアマルフィの歴史を、または紙の博物館で有名な製紙業の歴史について学びましょう。

    4

    ラヴェッロ

    広大な海岸の景色を望む緑豊かな丘の上の町

    ラヴェッロは、ドイツの偉大な作曲家の名を冠した、夏のワグナー フェスティバルと呼ばれる音楽祭で知られています。これはさまざまなオペラやコンサートでクラシック音楽を祝う祭典で、この街のイベントカレンダーの目玉と言える行事です。

    芸術と文化だけでなく、ラヴェッロはティレニア海からの標高が約 360 m あるため、海岸を一望できます。さまざまな邸宅や崖沿いにある庭園からの眺めは最高です。ラヴェッロの最も象徴的な風景を撮影するのに最適なスポットには、13 世紀に建てられたヴィラ ルフォロ、豊かな緑と花に彩られた庭園がある中世のヴィラ チンブローネなどがあります。

    5

    ミノーリ

    ローマ時代から続く趣のある海辺の隠れ家

    ミノーリは、アマルフィ海岸沿いにある趣のある海辺の村の 1 つで、穏やかな雰囲気が漂っています。有名な姉妹都市のポジターノのように海を臨む崖の上に街がある環境とは異なり、ミノーリには海岸近くにローマ様式の家々が多数軒を連ねています。町にはバロック様式の教会や、海沿いにある 11 世紀に建てられたライオンの噴水などの観光名所も多数あります。

    休日を過ごす地元の人々の間で人気のあるミノーリは、穏やかなビーチフロントを見下ろすローマ様式の家々が多く、昔ながらの雰囲気を醸し出しています。また、伝統的なイタリアのパスタが目当てならば、この町は目的地としてぴったりです。地元の多くのレストランで、中世に遡るレシピで作られたさまざまなパスタを楽しめます。

    6

    チェターラ

    魅力溢れるマグロ漁師の町

    チェターラは、アマルフィ海岸に面したファレシオ山の麓にある小さな港町。マグロ漁が盛んで、その歴史はサラセン人の植民地になった時代までさかのぼります。ここでは、マグロとカタクチイワシの釣りと加工で栄えた海洋国家の、古い伝統の名残を見ることができます。

    アマルフィ海岸沿いのドライブ旅行中にチェターラに立ち寄ると、コラチュラ ディ アリチと呼ばれる発酵アンチョビなど、地元に伝わる地中海の味覚を味わうことができます。観光名所としては、海岸にあるヴィチェロイの塔や、9 世紀に建てられた使徒聖ペテロに献げられた教会のほか、多数の教会などが挙げられます。

    7

    ヴィエトリ スル マーレ

    陶器で有名な海辺の街

    アマルフィ海岸に並ぶ美しい町や村の中で、ヴィエトリ スル マーレは絵のように美しい海辺の風景だけでなく、華やかな陶磁器の産地であることでも際立った存在となっています。サレルノ港のすぐ隣にあたり、この地域の景色を巡るドライブ旅行は、大抵はここが終点になります。

    ヴィエトリの通りに点在している、さまざまな工房に立ち寄ってみましょう。それぞれの工房に代々受け継がれ、少しずつアレンジを加えた特徴的なモチーフと色を用いた陶器が見られます。またレストランに立ち寄るのも楽しみです。新鮮なシーフード料理を出す地元の家族経営のレストランから、素晴らしい海の景色を楽しめるグルメ レストランまで、種類は豊富にあります。

    Ari Gunadi | 旅のプロ

    旅行の計画をスタート !

    Maps