湾仔でおすすめの観光スポット ベスト 10

湾仔で人気の観光スポット

    香港を象徴するシンボルにもなっている観光スポットや名所が豊富な湾仔。初めての旅行であれば、観光地らしいウォーターフロントから、丘の上の軒尼詩道沿いの歴史ある広東通りまで、湾仔とその周辺で時間を過ごすことになるはず。

    ここでご紹介する観光スポットはいずれも MTR 湾仔駅から徒歩圏内にあり、どんな人も楽しめます。歩きやすい靴を履いて、できる限りたくさんのものを見て回りましょう。

    1

    金紫荊広場

    香港を代表するスポットであり、旅行客にも人気の金紫荊広場は、1997 年 7 月 1 日に香港がイギリスから中国に返還される式典が行われた場所として、歴史的にも有名なスポットです。高さ 6 m の金紫荊像 (バウヒニアの花) は、花崗岩の台座の上に据え置かれています。

    昼夜を問わず訪れることができますが、日没後がおすすめ。周囲にある高層ビルのきらびやかなネオンが写真に彩りを添えます。隣の香港コンベンション & エキシビションセンターには、返還式典の様子を報じる一連の写真が展示されています。

    ロケーション: 香港湾仔博覧道 1 号

    • 歴史
    • 写真

    写真提供 Tksteven (CC BY-SA 3.0) 修正済

    2

    湾仔ヘリテージ トレイル

    実際に歩きながらその場所の雰囲気を肌で感じてみましょう。そこがどんな所かを本当の意味で理解できます。湾仔についても同じことが言えます。イギリスからの移住者が初めて定住したこのエリアには、今でも植民地時代の建築物や史跡が数多く残っています。

    湾仔ヘリテージ トレイルは、およそ 2 時間のコース。かつての栄華がそのまま残る寺院、市場、建築、古い住宅など、合計 15 か所の史跡を巡ります。トレイルの詳細については、市区重建局のウェブサイトをご覧ください。ルートをすべて回るには、2 時間ほどかかります。

    • 歴史

    写真提供 Another Believer (CC BY-SA 4.0) 修正済

    3

    太原街マーケット

    太原街マーケットの路地には、子供用のおもちゃ、服、アクセサリー、手頃な値段のお土産を販売する露店や店舗が軒を連ねます。香港随一のストリートマーケットとまでは言えませんが、このエリア周辺で香港の賑やかな露店街の雰囲気を味わうのにはうってつけ。ぶらりと立ち寄って、買い物を楽しみましょう。

    ストリートマーケットに平行した隣の道には生鮮食料品市場があります。通りの両側にはショップハウスが立ち並び、地元のレストランが軒を連ねます。

    ロケーション: 香港湾仔太原街

    営業時間: 毎日午前 9 時~午後 7 時

    • ショッピング
    • 歴史

    写真提供 Beadralaum (CC BY-SA 3.0) 修正済

    4

    香港コンベンション & エキシビションセンター

    眺めるだけでも楽しくなる香港の街並み。中でも、香港コンベンション & エキシビションセンターは注目です。湾岸に突き出る埋め立て地の最突端に位置するガラスとスチールでできたこのドーム型の建物は、湾岸沿いのどこからでも、また九龍湾の対岸からも見ることができます。

    香港に 2 つしかないコンベンションセンターのうちの 1 つで、宝飾展、電化製品の見本市のほか、アジア最大級のおもちゃ見本市など、定期的なイベントや展示会が開催されています。8 万平方メートルを超える展示スペースに加えて、さまざまなレストランも店舗を構えます。また、香港がイギリスから中国に返還された式典の模様を伝える写真ギャラリーもあります。

    ロケーション: 香港湾仔博覧道 1 号

    電話番号: +852 2582 8888

    • 歴史
    5

    添馬公園とランニングコース

    政府中央庁舍のそばにあるハーバーフロントには、添馬公園という人気のピクニックスポットがあります。2011 年に完成したこの公園には広大な緑地が広がり、木陰でくつろいでひと休みするのにぴったり。緑に囲まれながら対岸のヴィクトリア ハーバーや九龍の景色を見渡せる唯一のスポットとなっています。

    夏慤道から公園まで歩くと、モダンな彫刻と美しい庭園が目に入ります。MTR 金鐘駅にほど近いこの公園は、湾仔地区と中環地区のほぼ中間にあります。また、湾岸に沿って 2 つのエリアにまたがるランニングコースも整備されています。

    ロケーション: 香港金鐘夏慤道添馬公園

    電話番号: +852 2520 2321

    • 家族

    写真提供 SH6188 (CC BY-SA 4.0) 修正済

    6

    駱克道

    日中は商業地区として知られている湾仔。夜は人気のバーが集まるエリアとして注目を集めます。さまざまなジャンルのバーが並ぶ駱克道は、湾仔のナイトライフの中心地。多くのバーでは、ちょっと艶麗な雰囲気が漂う香港のナイトライフを満喫できます。

    ここは、香港の娼婦を題材にしたスージーウォンの世界の舞台となった街。最近では綺麗に整備されていますが、映画にちなんだ店名のバーもたくさんあります。治安が良いため、安心して出歩くことができます。気軽に行けるバーやレストランもたくさんあり、ディナーやお酒をちょっと楽しむのにも最適。

    ロケーション: 駱克道 (バーは午後 7 時から営業)

    • ショッピング

    写真提供 Wing1990hk (CC BY-SA 3.0) 修正済

    7

    婚姻石

    婚姻石として知られている男根の形をした巨大な岩は、山道の難所にあるにもかかわらず、縁結びを祈願する女性やその母親に大人気。恋愛の験担ぎや男児に恵まれるよう祈りを捧げます。

    岩にはたくさんのお札が掛けられ、中国で縁起の良い色である赤のペンキが所々に塗られています。訪れるのに最適な時期は七姐節である旧暦の 7 月 7 日。多くの女性が聖地を目指して山道を登って行きます。

    ロケーション: 香港宝雲道健身径中間

    • カップル
    • 歴史

    写真提供 Ahleong (CC BY-SA 3.0) 修正済

    8

    香港芸術センター

    香港のアートシーンを代表する香港芸術センター (HKAC)。地元の人や観光客に現代アートを紹介する有名なスポットです。香港芸術センターでは、演劇、ダンス、映画が上演されるほか、写真や美術作品が常に展示されています。

    巨大なスペースには、香港芸術学校のギャラリー、劇場、リハーサルスタジオが併設され、定期的に学生の作品が公開されます。ほとんどの展示は入場無料ですが、大規模な展示の場合は有料となることがあります。イベントのスケジュールについては、ウェブサイトをご覧ください。

    ロケーション: 香港湾仔港湾道 2 号

    営業時間: 毎日午前 8 時~午後 11 時

    電話番号: +852 2582 0200

    写真提供 MGMPANA (CC BY-SA 3.0) 修正済

    9

    北帝廟

    北帝廟は小さいながらも華やかで趣のある廟。大通りの皇后大道につながる石水渠街から入った横道の隆安街に位置します。19 世紀半ばに建てられたこの寺院は、香港の地元の人々の暮らしに今でも宗教が根付いている様子がうかがえる興味深い場所。

    境内の中央には祭壇があり、たくさんの香炉が置かれています。北帝廟は 1863 年に地元の住民によって建設され、文化財に指定されています。この道教寺院では、玄天上帝である北帝を祀っています。寺院の境内には、1604 年に建立された高さ 3 m におよぶ北帝の銅像が安置されています。

    ロケーション: 香港湾仔隆安街 2 号

    営業時間: 毎日午前 9 時~午後 5 時

    電話番号: +852 2527 0804

    • 歴史

    写真提供 Jnzl's Photos (CC BY 2.0) 修正済

    10

    香港演芸学院

    教育の場でありながら、さまざまな公演プログラムを提供する香港演芸学院。ここでは、ミュージカルやドラマ、音楽の公演、演劇を気軽に鑑賞できます。英語と広東語で上演されます。訪れる日に応じて、ブロードウェイのミュージカル、ピアノのリサイタル、粤劇 (広東オペラ) など上演内容はさまざま。イベントのスケジュールについては、ウェブサイトをご覧ください。

    演芸学院を訪れるのに最適な時期は、毎年恒例の香港国際ダンスカンファレンスの期間中。世界的に有名なアーティストが香港に来て、パフォーマンスを披露します。

    ロケーション: 香港湾仔告士打道 1 号

    電話番号: +852 2584 8500

    • 歴史

    写真提供 Exploringlife (CC BY-SA 4.0) 修正済

    Paul Smith | 旅のプロ

    旅行の計画をスタート !

    Maps